« 7/12の傍観車 | トップページ | 7/14の傍観車 »

2009年7月13日 (月)

7/13の傍観車

 マツダのショールームにコスモスポーツが飾られているのを見ました。

 世界で初めて量産型ロータリーエンジンを搭載したことで知られる1960年代の名車ですが、今見てもその斬新さと輝きは不変だと思いましたね。

 当時、国産のレシプロエンジンが、4000回転・100km/hを超えると金切り声を上げて限界を知らせていたのを尻目に、このコスモスポーツのロータリーエンジンは、何とレッドゾーンの7000回転まで静かで滑らかに回りきったといいますから、その異次元感覚や相当のものだったに違いありません。

 こんな独創的・刺激的なクルマって、もう現れないんですかねぇ・・・・

|

« 7/12の傍観車 | トップページ | 7/14の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/45173666

この記事へのトラックバック一覧です: 7/13の傍観車:

« 7/12の傍観車 | トップページ | 7/14の傍観車 »