« 9/21の傍観車 | トップページ | 9/23の傍観車 »

2009年9月22日 (火)

9/22の傍観車

 シートベルトは電気自動車の時代になっても間違いなく残るであろう技術ですが、もう一つ忘れてならないのがエアバッグでしょう。

 こちらは、なんと日本人の手により発明され、1963年に特許を取得しています。ただ、こちらは無償公開されることもなく、また当時は「火薬で風船を膨らませる」という仕組みに現実感がなかったため、全く普及しなかったようです。

 しかし、欧米のメーカーは早くからこれに目を付けており、特許が切れるや否や、次々と商品化に乗り出し、1980年代以降、高級車から順番に普及を果たしたというわけです。

 私も、エアバッグが搭載され始めた頃、先導役を果たしたメルセデスのクルマに乗っていましたが、助手席用エアバッグが当時珍しかったという記憶がありますね。

|

« 9/21の傍観車 | トップページ | 9/23の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/45849168

この記事へのトラックバック一覧です: 9/22の傍観車:

« 9/21の傍観車 | トップページ | 9/23の傍観車 »