« 10/11の傍観車 | トップページ | 10/13の傍観車 »

2009年10月12日 (月)

10/12の傍観車

 ハードなサスセッティングでロールの少ないクルマじゃなきゃコーナリングが楽しめないということはありません。

 例えば往年のルノー5などは、カーブで今にもひっくり返りそうにロールしながら、意外とハイスピードでコーナーをクリア出来たんですね。このことは、シトロエンやプジョーなど他のフランス車にも言えます。

 ただ、これには少々テクニックが必要で、コーナリング手前から予めステアリングを軽く切り始め、外側に加重しながらロールを誘います。そして、深いロールを一定に保つようにしてカーブを曲がり、コーナー中盤からは可能な限り加速するのです。その間、クイックなステアリング操作は絶対NGで、極力スローでデリケートなハンドルさばきが要求されることはいうまでもありません。

 これって、我が愛車マーチにもいえることで、以前にも書きましたよね。

|

« 10/11の傍観車 | トップページ | 10/13の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/46027471

この記事へのトラックバック一覧です: 10/12の傍観車:

« 10/11の傍観車 | トップページ | 10/13の傍観車 »