« 10/4の傍観車 | トップページ | 10/6の傍観車 »

2009年10月 5日 (月)

10/5の傍観車

 最近の軽に装着される14や15インチの大径タイヤ・・・・確かにグリップ性能や見栄えは良いんですが、交換時の価格が意外と高いのに驚かされます。

 これは限られたキャパシティーに取り付けるため、どうしても扁平率が高く幅も普通乗用車用より狭い特殊なサイズとなってしまうからです。

 その点、まったく無理をしていない?165/70R14というマーチ用のタイヤは、同じ銘柄の中でも安上がりで済むのでホントに助かりましたよ(^^ゞ

|

« 10/4の傍観車 | トップページ | 10/6の傍観車 »

コメント

初めまして。軽ではないのですが、私の車好きの友人もこうしたタイヤを付けています。やはり高くつくのですね。私はごく普通ので十分です…。

投稿: 広深 | 2009年10月 5日 (月) 06時31分

 はじめまして、コメントありがとうございます。<(_ _)>

 大径・高扁平率タイヤでなくても、軽自動車用タイヤは割高なようですね。でも、これだけ普及・支持されている軽自動車ですから、交換部品の価格はもっと下がってしかるべきだと思いますね。

 広深さん、これからもヨシキログをよろしくお願いします。

投稿: ヨシキ | 2009年10月 5日 (月) 07時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/45968544

この記事へのトラックバック一覧です: 10/5の傍観車:

« 10/4の傍観車 | トップページ | 10/6の傍観車 »