« 12/14の傍観車 | トップページ | 12/16の傍観車 »

2009年12月15日 (火)

12/15の傍観車

 現行の軽自動車の中でプレミアム度が高いものといえば、ダイハツのコペン、ソニカ、スバルのR1といったところくらいでしょうか。

 そのR1を見かけました。独特なフォルム、なかでもフロントグリルはザパティナスの置き土産ともいえるアクの強いデザインで、マイナーチェンジを機に平凡になってしまったR2と大きく違うポイントです。

 それにしても、このクルマはエンブレムがなかったら誰も日本車とは思わないほど、個性的・アヴァンギャルドなスタイリングですよね。トヨタ傘下になったことにより、R2共々今後モデルチェンジして続いていく可能性は低くなりましたが、少しでも長く販売し続けて欲しいと願わずにはいられません。

|

« 12/14の傍観車 | トップページ | 12/16の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/46546236

この記事へのトラックバック一覧です: 12/15の傍観車:

« 12/14の傍観車 | トップページ | 12/16の傍観車 »