« 1/23の傍観車 | トップページ | 1/25の傍観車 »

2010年1月24日 (日)

1/24の傍観車

 夢をカタチにする・・・・それがデザイナーの仕事だと私は思っています。

 昨日まで書いてきたアメリカの1950年代は、その「夢」に満ち溢れた時代であったことは間違いありません。対して現在は、世界的経済不況の真っ只中・・・・かろうじて中国が頑張っているくらいです。

 予算縮小の嵐に負けず、馬鹿げていると思われようが夢物語だといわれようが、デザイナーは今こそ「良い仕事」をしなければいけないのではないでしょうか。

|

« 1/23の傍観車 | トップページ | 1/25の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/46877672

この記事へのトラックバック一覧です: 1/24の傍観車:

« 1/23の傍観車 | トップページ | 1/25の傍観車 »