« 4/5の傍観車 | トップページ | 4/7の傍観車 »

2010年4月 6日 (火)

4/6の傍観車

 かつてはいろんなクルマが採用していた直列6気筒エンジン・・・・今ではBMWくらいになってしまいましたね。

 ジェントルでスムーズ、まるでモーターのように滑らかに回ることから「シルキー6」とも呼ばれ、日本では上級車の必須アイテムだったものです。

 ただ、6個のシリンダーを真っ直ぐ並べるため、どうしてもスペースを多くとってしまい、縦に積むとボンネットが長くなり、横に積むと車幅が大きくなってしまいます。

 そのため、なんでも効率が優先する昨今、コンパクトなV6にその座を奪われてしまったというわけです。

|

« 4/5の傍観車 | トップページ | 4/7の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/47473421

この記事へのトラックバック一覧です: 4/6の傍観車:

« 4/5の傍観車 | トップページ | 4/7の傍観車 »