« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月31日 (土)

7/31の傍観車

 軽自動車を含む、内燃機関を動力源とするクルマ・・・・あとどれくらい存続するんでしょうね?

 日産はリーフ発売に合わせ、全国のディーラーすべてに急速&普通充電器を配備すると発表していますし、横浜市もこれらの設備が使えるショッピングセンターやサービスエリアを既に数多く設けています。

 でも、主力になるといわれるリチウムイオンバッテリーのコスト高・供給難で、EV本体の価格はなかなか下がりそうにありませんから、案外、ガソリン自動車の寿命も延びることになるかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月30日 (金)

7/30の傍観車

 今後求められる軽自動車の更なる高効率化・・・・

 CVTも一般化し、エンジンの効率化も一段落付いた今、難しい局面に来ているといえるでしょう。

 あと可能性があるとすれば、車体の軽量化ですが、これは省エネの核心であるとともに最も実現の厳しい問題でもあるようです。

 でも、もしこれをクリアすることが出来たなら、重量増が必至のEVに対する大いなるアドバンテージになることは間違いありませんよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月29日 (木)

7/29の傍観車

 ここに来て売れ行きが落ちている軽自動車・・・・個人的には頑張ってもらいたいですよね。

 あの寸法・排気量の中で、これだけのパフォーマンスを実現するものは、世界中見渡しても日本の軽だけでしょう。

 特に最近、VWなどが力を入れている、過給器を付けてハイパワー化しながら排気量は下げ、結果的に省燃費化を図るというアイデアのもとは、言うまでもなく日本の軽ですから・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水)

7/28の傍観車

 今の日本・・・・HV以外の新車はほとんど売れないという状況ですよね。

 優れた経済性から、あれだけ持て囃されていた軽自動車ですら、そのあおりを受けています。

 でも、このままHVが世の中を席巻するとは考えられず、やはり過渡期の産物であろうと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

7/27の傍観車

 隠れた良車って、結構あると思いませんか?

 昨日採り上げたインプレッサアネシスもそうですが、個人的には三菱のギャランフォルティススポーツバックなんかもなかなか通好みで良いデザインのクルマだと思うんですよね。(^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月26日 (月)

7/26の傍観車

 スバル・インプレッサアネシスを見かけました。

 前にも書きましたが、圧倒的少数派のこのクルマ・・・・えもいわれぬカッコよさなんですよね。

 気をてらったところは微塵もないのに、上質さを感じさせるというか、完成度の高いデザイン・スタイリングは欧州車みたいです。

 ただ、その大きさも欧州車並みの3ナンバーサイズで、個人的には5ナンバー枠にこだわって作られていた昔のスバルが懐かしい気もするんですが・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

7/25の傍観車

 いろんな発電システムが発明されていますが、例えばクルマの表面全体で発電できるようになればいいですよね。

 塗料とか、フレーム素材とか、何か可能性はないのでしょうか?

 夏の太陽で熱くなった、我が愛車マーチの黒いボディーを見つめながら、つい考えてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

7/24の傍観車

 夏場の太陽・・・・すごいエネルギーですよね。

 誰でもこれをソーラーパネルなどで効率良くクルマのバッテリーに蓄えられたらいいなと思うでしょう。

 でも今のところ、ルーフやボンネットに設けたソーラーパネルだけで動くEVは市販化されていません。

 プリウスにオプション設定されているものも、車内換気のサポート程度にしか使われていないところを見ると、意外とハードルが高いのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)

7/23の傍観車

 傷つきやすいといえば、ボディーそのものよりはバンパーかもしれません。

 そういえば、路上駐車の際、バンパーで前後のクルマを押しのけながら停める習慣?があるフランスのクルマは、結構な高級車でも塗りの入らない黒い樹脂バンパーを採用していたものですが、最近のモデルを見ると大衆車でも日本車同様キレイに塗装されたものが多いですよね。

 個人的には、黒いバンパーは合理的で好ましいと思っていたのに残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

7/22の傍観車

 景気低迷の中、クルマに掛けられるお金も限られているのが現状でしょう。

 でも、愛車についてしまった傷は心苦しいものです。昨日は傷に強い塗装はどうかと書きましたが、いっそのこと傷が気にならないような表面素材はどうでしょう。

 最初からヘアライン状になっているとか、ゴム状のやわらかい表面なんていうのもアリかも知れませんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月21日 (水)

7/21の傍観車

 最近、我が愛車マーチの塗装に傷が目立ちます。

 まあ、すっかり洗車をサボっているせいが大きいんですが、気が付くと身に覚えのない擦り傷があちこちについているんですよねぇ。

 多分、ショッピングセンターなんかの駐車場で停めているときにやられたんでしょうが、もうちょっと傷に強い塗装とか表面素材が登場しないものかなあと思ってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

7/20の傍観車

 昨日書いたユーノスロードスターが世界中に再び火をつけたライトウエイトスポーツ&オープンモータリングも一段落着いた感じですよね。

 これからはエコの観点で、これらのクルマの進化系が登場することになるのかどうか、興味のあるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

7/19の傍観車

 赤いユーノスロードスターを見かけました。

 今はマツダロードスターと呼ぶこのモデルも、初代の印象が極めて強いですよね。

 中でも私が見た個体はコンディションが良く、ボディーは艶々、幌も新品同様でしたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

7/18の傍観車

 商用車でカッコいいというと、私はラテンのクルマを思い浮かべます。

 フィアットの大型バンとかルノーカングーなんかですよね。

 これらはあくまでも、実用性・使いやすさを追求しながら、どこかファッショナブル・スタイリッシュな印象も持ち合わせているところが大いに魅力的なんだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)

7/17の傍観車

 商用バンの日産NV200バネットを見ました。

 タイ生産モデルを逆輸入して売るトヨタのタウンエースに比べると、圧倒的に少数派ですが、その独特なデザインはチョッと存在感があります。

 確かにスタイリッシュでカッコいいとは思いますが、コストに厳しい商用車の世界・・・・このご時勢ではさすがに厳しいんじゃないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月16日 (金)

7/16の傍観車

 古くなると負担が大きくなるといっても、最近のクルマそのものの耐久性は、10年どころか20年くらいは平気であるんじゃないでしょうか。

 そんな「寿命半ば」のクルマを廃車にして新しいものを購入するのがホントにエコなのか、やっぱり疑問に感じてしまうんですよね・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

7/15の傍観車

 たとえ税金を余計に負担しようとも、一台のクルマに長く乗る・・・・以前の私には考えられなかったことですよ。

 2年に一度のペースで乗り継いでいた頃は、それが一番経済的と信じて疑わなかったですし、常に最新技術の真新しいクルマに乗れる喜びもありましたからね。

 でも、これだけ経済状況が厳しくなると、おいそれと追い金を払うことも出来ず、結局7年目を迎える我が愛車マーチなのです。・・・・まあホントに気に入っているんで、それが救いでしょうか(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

7/14の傍観車

 自分の気に入ったクルマに長く乗りたい・・・・

 でも、環境負荷の問題から、税金などの諸費用が高くなるという現実があります。

 そこで、エコカー減税を利用して新車に乗り替える人も多いでしょう。

 ホントに環境にやさしいのはどちらなのか、考えてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火)

7/13の傍観車

 先日も書きましたが、我が愛車マーチの乗り心地が最近やたら良いんですよね。

 色々考えてみたんですが、やっぱり、タイヤのおかげとボディーのやれ・緩みの相乗効果だろうという結論に至りました。

 クルマとともに歳を重ねるのも悪くないなと思う今日この頃です。(^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

7/12の傍観車

 オートザムAZ-1を見かけました。

 隣りに同じ軽自動車のムーブが停まっていたんですが、体積比でいったら約半分ですよ!

 どう見ても遊園地のゴーカートくらいの大きさで、大人が乗る乗り物とは思えませんが、ディテールはガルウイングドアなどスーパーカー並みというのがいかにもバブル時代(1992年発売)の産物という感じです。

 でも、あんなクルマを作っていた時代があったということ・・・・何故か悪い気がしないんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

7/11の傍観車

 乗り心地の向上を目指して開発されたのがエアサスやハイドロニューマチックサスなどでしょう。

 でも、一部の高級車を除いて採用されているのは低コストで済む金属サスペンションが圧倒的です。最近はシトロエンですらこちらの方が多いくらいですからね。

 まあ、上質な乗り味が実現されるなら、ユーザーとしてはどちらでも構わないんですが・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月10日 (土)

7/10の傍観車

 乗り心地の改善著しいのが最近の軽自動車でしょう。

 ワゴンRなんか、普通車となんら変わりない安定感ですものね。

 でも、国産車がここまで来るのに50年以上かかったわけで、やはり乗り味の熟成には時間が掛かるということなんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

7/9の傍観車

 乗り心地といえば、最近の国産車の出来は相当いいレベルに来ていますよね。

 特に高速走行での安定性を確保しながらも、妙な硬さを感じさせないサスセッティングを持つものが増え、安心してドライビングを楽しめるのは嬉しい限りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 8日 (木)

7/8の傍観車

 突然ですが、最近我が愛車マーチの乗り心地が妙に良いんですよね。

 すっかり週末ドライバーとなってしまったため走行距離が伸びず、今頃、交換したタイヤの慣らしが終わったのかもしれません。

 それとも7年を迎えたボディーのヤレ(特にサスのへたり)が影響していたりして・・・・(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

7/7の傍観車

 久し振りにシトロエンGSを見かけました。

 やっぱりこのクルマ、いいですよねぇ。どんなにボロくなっても、その独創性には翳り一つ見られませんから・・・・

 あのサイズであの機能はホントに素晴らしいと今さらながら思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

7/6の傍観車

 近頃では珍しくなくなってきたアイドリングストップ・・・・でも内燃機関のクルマには負担が掛かっているのも事実です。

 頻繁にセルモーターを回すことによるバッテリーへの負担、オンオフを繰り返すことによるエンジンそのものへの負担・・・・長い目で見るとクルマの寿命を縮める要因になります。

 その点、EVならスタートストップは単なる電源のON・OFFに過ぎませんから、最初から構造的に「アイドリングストップ」なわけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

7/5の傍観車

 自己発電可能で排気するのは水蒸気だけという水素燃料電池車は究極のクルマの形といえるでしょう。

 でも、水素を供給するためのスタンドを整備するには、既存の施設の数倍の費用がかかり、とても現実的ではないという話です。

 ならば、その費用でEVのための急速充電スタンド(こちらはかなり安価に設置可能らしいですね)を数多く整備すれば、一気に自家用車の世代交代が完了してしまうという目算が国にはあるようです。

 そんな流れで、いつの間にか次世代自動車の本命が燃料電池車からEV(電気自動車)へシフトしていったというわけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

7/4の傍観車

 今のクルマを買った7年前(2003年)・・・・クルマ好きの間では、EVよりも燃料電池車に話題が集まっていたような気がします。

 メルセデスは1998年に発表したAクラスの燃料電池車を10年以内に実用化すると豪語していましたし、私もそれを信じていたくらいですから。

 そんな中で4、5年後には新世代自動車に買い替えるつもりで、いわばその「つなぎ」のために買ったようなものだった3代目マーチ・・・・

 4代目も堂々のガソリンエンジン搭載でデビューです。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

7/3の傍観車

 昨日も書きましたが、7年目を迎える我が愛車マーチ・・・・

 ホントにこんなに長く乗ることになるとは思いもしませんでしたよ。まあ、懐具合がこうも寂しいんでは仕方ありませんが・・・・(^_^;)

 でも、幸か不幸か、飽きは全く来ていないので良しとしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 2日 (金)

7/2の傍観車

 インサイトやCR-Zはエンジン主導のHV、プリウスやサイはモーター主導のHV・・・・とはいっても、ガソリンを入れて走るクルマであることに変わりはありません。

 世の中を見ても、急激なインフラの整備にはやはり無理があるようで、燃料電池車はおろか電気自動車(EV)ですら数年での普及となると疑問符が付く状況です。

 次のマイカーはEVにしたいと願っていた私の愛車マーチも早7年を迎えます。・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

7/1の傍観車

 初代インサイトとCR-Zの特徴といえばMTの存在じゃないでしょうか。

 自分で変速機を操ることはスポーツ走行の大きな醍醐味の一つですが、ことCR-Zに関しては、そのスムーズさと加速感のバランスから、スポーツカーファンにもCVTの方が評判が高いようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »