« 11/13の傍観車 | トップページ | 11/15の傍観車 »

2010年11月14日 (日)

11/14の傍観車

 3気筒エンジン・・・・今後のコンパクトカーで主流となるんでしょうか?

 思えば2005年にヴィッツがモデルチェンジした際、1.0リッターモデルは3気筒になりました。エンジン型番を見ると1KR‐FEとあり、これはダイハツで開発されたものの証です。往年のシャレードに思い入れのある私は、ワケもなく嬉しくなったのをおぼえています。

 振動面で不利といわれる少気筒エンジンですが、バランスシャフトやバランスマス、エンジンマウントなどの技術も進化してきているため、今後は他のメーカーも採用してくるんじゃないでしょうか。

|

« 11/13の傍観車 | トップページ | 11/15の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/49382139

この記事へのトラックバック一覧です: 11/14の傍観車:

« 11/13の傍観車 | トップページ | 11/15の傍観車 »