« 12/12の傍観車 | トップページ | 12/14の傍観車 »

2010年12月13日 (月)

12/13の傍観車

 久し振りにタイヤのレポートをしましょう。

 私のマーチが履いているミシュラン・エナジーセイバー(165/70TR14)は、去年の夏に装着してから1年半、約9000キロを走破し、すっかりクルマの一部として馴染んだ状態です。

 当たりの柔らかさは健在で、低速域の段差などで恩恵を感じることが出来ます。また、高速域やコーナリングでのドライ・ウエットにわたるグリップ性も安定していて、常に安心してドライブを楽しめます。

 ただ、前にも書きましたが、本来の特徴であるはずの低燃費性能に関しては日本製エコタイヤのほうが上であることは認めざるを得ないようです。

|

« 12/12の傍観車 | トップページ | 12/14の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/49718818

この記事へのトラックバック一覧です: 12/13の傍観車:

« 12/12の傍観車 | トップページ | 12/14の傍観車 »