« 12/4の傍観車 | トップページ | 12/6の傍観車 »

2010年12月 5日 (日)

12/5の傍観車

 低燃費と低コストな燃料といえば、やはりディーゼルは外せないでしょう。

 この分野は、依然、欧州車がリードし続けているといえますが、最近、日本車にも良いクルマが登場してきました。

 日産エクストレイル20GTがそれです。7月に追加設定された6ATによって、より使いやすいものとなったコモンレール式DOHCターボディーゼルエンジンは、2リッターで173psの出力と36.7kgmのトルクを発生し、最上位モデルとして君臨しています。

 大柄なSUVボディーなのが少々残念ですが、これは一度試してみたいと思いますねぇ・・・・

|

« 12/4の傍観車 | トップページ | 12/6の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/49607242

この記事へのトラックバック一覧です: 12/5の傍観車:

« 12/4の傍観車 | トップページ | 12/6の傍観車 »