« 2/9の傍観車 | トップページ | 2/11の傍観車 »

2011年2月10日 (木)

2/10の傍観車

 ビートやAZ-1はミドシップエンジンです。

 重いものを車体の中央に搭載することで、前後重量配分を理想的な数値にすることが可能になるという触れ込みですが、EVなどの次世代自動車ではどうなるんでしょうね。

 エンジンの代わりにモーターユニットを積むタイプのEVでは有効ですが、ホイールインモーターのように、将来はモーター自体の小型軽量化で、クルマで一番重いものはバッテリーということになりそうですからね。

 ボンネットも必要なくなる将来のクルマのスタイリング・・・・面白くなりそうです。

|

« 2/9の傍観車 | トップページ | 2/11の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/50233068

この記事へのトラックバック一覧です: 2/10の傍観車:

« 2/9の傍観車 | トップページ | 2/11の傍観車 »