« 7/31の傍観車 | トップページ | 8/2の傍観車 »

2011年8月 1日 (月)

8/1の傍観車

 サンタナのノックダウン生産でノウハウを得て開発されたのが、プリメーラです。

 初代発売当時、ディーラーで実車に触れたときは感動しましたね。ドアやシートの建付けなどは、まさにドイツ車、座ってみてもパーンと張った硬過ぎるくらいのシートは、当時、他の国産車では絶対ありえないものでした。

 試乗してみても、ハンドリング、乗り心地、すべてがゲルマンテイストに貫かれていましたね。

 ただ、これは裏返せば、ドイツ車コンプレックスの総決算ともいえ、ちょっと複雑な気分になったのも事実です。

|

« 7/31の傍観車 | トップページ | 8/2の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/51754156

この記事へのトラックバック一覧です: 8/1の傍観車:

« 7/31の傍観車 | トップページ | 8/2の傍観車 »