« 11/13の傍観車 | トップページ | 11/15の傍観車 »

2011年11月14日 (月)

11/14の傍観車

 昨日まで書いてきたように、最近のドイツ車はスタイリッシュになった代わりに、かつてのような質実剛健さや、純粋な工業製品としての出来の良さみたいなアピールを失ってしまったような気がします。

 これも、昨今のグローバル化の波の中では致し方ないことなのかもしれません。ドイツ車がラテンのクルマのような色気を求めるのと同じように、イタリアやフランスのクルマはドイツ車や日本車のような品質の高さを求めているんですものね。

 でも、その反動で、「民族回帰」といえる動きが見え始めているのも事実です。

|

« 11/13の傍観車 | トップページ | 11/15の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/52646230

この記事へのトラックバック一覧です: 11/14の傍観車:

« 11/13の傍観車 | トップページ | 11/15の傍観車 »