« 12/14の傍観車 | トップページ | 12/16の傍観車 »

2011年12月15日 (木)

12/15の傍観車

 茶色のシトロエンDSを見かけました。

 このクルマには、良い意味での「違和感」がありますね。突如舞い降りたUFOと喩えた先人もいます。50年先からタイムトリップしてきたと喩えた先人もいます。

 でも、驚くべきは、そのことが、発売当時もそれから60年近く経った今も変わらないということでしょう。

 コーナリングからの立ち上がりでは、おもいっきり頭を持ち上げ(=テールを沈み込ませ)、加速していくにしたがって「ヌルヌル」と平行姿勢に戻っていく様は、まさに「生き物・有機体」であり、完全にクルマの概念を越えていると思わせるのです。

 しょっちゅう見かけるクルマではないのですが、たまに遭遇する度、私は「このクルマは芸術だな」と呟かずにはいられません。

|

« 12/14の傍観車 | トップページ | 12/16の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/52890228

この記事へのトラックバック一覧です: 12/15の傍観車:

« 12/14の傍観車 | トップページ | 12/16の傍観車 »