« 2/14の傍観車 | トップページ | 2/16の傍観車 »

2012年2月15日 (水)

2/15の傍観車

 水素を燃料とする燃料電池車が次世代自動車の本命となるための大きな関門・・・・それは、インフラの整備に尽きるでしょう。

 既存のガソリンスタンドの設備と、水素ステーションの設備とは根本的に仕組みが違うため、全く一から新しい設備を作らなければなりません。これは電気の充電ステーションの設置とは比べものにならないくらい大掛かりなものと聞きます。

 ただ、水素さえタンクにためておけば、いつでも自車発電して走行できるというのは大きな魅力だと思いますね。

|

« 2/14の傍観車 | トップページ | 2/16の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/53380926

この記事へのトラックバック一覧です: 2/15の傍観車:

« 2/14の傍観車 | トップページ | 2/16の傍観車 »