« 9/22の傍観車 | トップページ | 9/24の傍観車 »

2012年9月23日 (日)

9/23の傍観車

 シトロエンで今、最も話題になっているのがDS5でしょう。

 でも、個人的には、今でも1955年に登場したDS19を「すべてのクルマの理想・頂点」と思っているため、この最新作には不満な点が多いんですよね。

 まず、金属ばねサスペンションオンリーで、ハイドラクティブサスペンションモデルの設定がない点。全幅1871mmという結構なサイズにもかかわらず、C5系ではなくC4系プラットフォームを採用した点。そして何より、現代のDSに共通であるアグレッシブスポーティーという路線が、どうしてもかつてのDSに感じたフレンチエレガンスとはかけ離れている点。これらが積み重なって、最新のクルマとしてはかなり個性的な存在であることは間違いないDS5にもかかわらず、あまり魅力を感じないのです。

 ということで、C6の登場した時が、近年のシトロエンの頂点だったんでは?と密かに思っていたりするんですが・・・・

|

« 9/22の傍観車 | トップページ | 9/24の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/55165677

この記事へのトラックバック一覧です: 9/23の傍観車:

« 9/22の傍観車 | トップページ | 9/24の傍観車 »