« 4/27の傍観車 | トップページ | 4/29の傍観車 »

2013年4月28日 (日)

4/28の傍観車

 サスペンションの出来が良い軽自動車…一昔前には考えられなかったことです。

 使えるタイヤのキャパシティーに限りがある中、どうしてもコーナリングなどで腰砕けになるか、妙に乗り心地が固くなるかのどちらかだったんですが、先代(4代目)ワゴンRあたりから、小型車もビックリといったような、優れた乗り味を示すモデルが登場し始めました。

 これには黙っていられないと、ライバル、ダイハツのムーブも、現行(5代目)は、発売からまだ2年しか経っていない去年、フルモデルチェンジに近いビッグマイナーチェンジを敢行しました。これによって、サスペンション性能は格段に進歩し、ワゴンRに引けを取らないものとなったのです。

 こういう競争は、ユーザーにとって歓迎されるものだと思いますね。

|

« 4/27の傍観車 | トップページ | 4/29の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/56768777

この記事へのトラックバック一覧です: 4/28の傍観車:

« 4/27の傍観車 | トップページ | 4/29の傍観車 »