« 5/18の傍観車 | トップページ | 5/20の傍観車 »

2013年5月19日 (日)

5/19の傍観車

 シニア層の増加、高齢化社会は、これからますます加速していくでしょう。そんな中で売れるクルマとは…

 昨日も書いたように、うちの近所がまさにそのモデルケースともいえ、駐車スペースのクルマを見ていれば、流行りの動向を知ることが出来ます。

 4,5年前から、以前クラウンが停まっていたスペースに、プリウスが収まっているのを、よく見かけるようになりましたが、最近は、ミラ・イースも多くなってきましたね。日本全体では一番売れているというアクアは、それほど見かけず、それよりも、軽自動車がどんどん増えてきているといった状況です。

 年金や貯金など、限られた資産で暮らすシニア層にとって、経済性が最優先されるのは当然のことであり、複雑な機構で、長く所有した場合にどれだけ費用が掛かるか未知数のハイブリットよりも、燃費改善著しい最近の既存エンジン搭載車(しかも軽)を選ぶのは、自然な流れといえるのではないでしょうか。

|

« 5/18の傍観車 | トップページ | 5/20の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/56904236

この記事へのトラックバック一覧です: 5/19の傍観車:

« 5/18の傍観車 | トップページ | 5/20の傍観車 »