« 7/18の傍観車 | トップページ | 7/20の傍観車 »

2013年7月19日 (金)

7/19の傍観車

 東京電力所有のスバル・プラグインステラを見かけました。

 自社開発の初代ステラをペースに、2009年に発売された軽自動車のEVですよね。同時期には三菱アイミーブも発売され、この2台は、日本における市販型EVの先駆けとなりました。

 しかし、400万円を超える高額な車両価格がネックとなって、なかなか一般ユーザーへ浸透できず、当初は企業への納入が目立っていました。私が見かけた個体も、その頃納車されたものだろうと思います。

 アイミーブの方は、その後、コストダウンするなどして、地道ながらも販売を継続していますが、プラグインステラは、スバルのトヨタ傘下入り・軽自動車自社開発からの撤退に伴い、2011年には生産終了となってしまいました。

 理系企業として定評があり、EVに関しても将来有望とみられたスバル…その後のEV技術はどうなっているんでしょうね?

|

« 7/18の傍観車 | トップページ | 7/20の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/57338627

この記事へのトラックバック一覧です: 7/19の傍観車:

« 7/18の傍観車 | トップページ | 7/20の傍観車 »