« 7/21の傍観車 | トップページ | 7/23の傍観車 »

2013年7月22日 (月)

7/22の傍観車

 黒いユーノスコスモを見かけました。

 1990年に、コスモスポーツから数えて4代目のモデルとして発売されたこのクルマ、何といってもマツダ市販車初の3ローターエンジン搭載で名を馳せましたよね。

 6000cc、V12エンジン並みの滑らかさとパワーを持つ20B-REW型エンジンは、まさに日本バブル期の頂点・記念碑的存在といえ、その燃費も、街乗りでリッター2、3km程度という桁外れな悪さでした。

 当時は、それでもこのクルマを有難がって乗るユーザーがいて、ハイソカーブームの最後を飾ったのでした。その直後にバブルが崩壊し、「失われた20年」に突入するのは皆さんご承知のところです。

 ちなみに私が見かけた個体は、当時のエレガントな雰囲気からは似ても似つかない走り屋御用達仕様に改造され、太いマフラーからは野太い音を轟かせて走り去っていきましたよ。

|

« 7/21の傍観車 | トップページ | 7/23の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/57354486

この記事へのトラックバック一覧です: 7/22の傍観車:

« 7/21の傍観車 | トップページ | 7/23の傍観車 »