« 7/6の傍観車 | トップページ | 7/8の傍観車 »

2013年7月 7日 (日)

7/7の傍観車

 ピンクのクラウンは受け入れられなかったとしても、クルマがカラフルになるのは良いことじゃないでしょうか。

 長らく日本のクルマのカラーリングは、無彩色系(白・シルバー・黒)が主流というより、ほとんどといった状況が続いていましたから、黄色のアクアやフィット、ピンクやパープルのヴィッツ、ミラージュなんかが登場し、しかもそこそこ見かけるようになってきたのは、喜ばしいことだと思います。

 何より、気分が華やかになりますし、景気回復にも一役買うような気がするんですよね。

|

« 7/6の傍観車 | トップページ | 7/8の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/57240356

この記事へのトラックバック一覧です: 7/7の傍観車:

« 7/6の傍観車 | トップページ | 7/8の傍観車 »