« 7/8の傍観車 | トップページ | 7/10の傍観車 »

2013年7月 9日 (火)

7/9の傍観車

 日本では、8代目でその灯を消したホンダシビックですが、アメリカでは今でも存続しており、現行9代目が、小型車カテゴリーでトップの販売台数を記録するなど、絶好調なようです。また、排気量も中心が2.4リッターへと拡大し、すっかりアメ車となってしまった感があります。

 日本国内では、もうすぐフィットがフルモデルチェンジし、セダンが追加設定されるということですから、これをシビックの後継車とするんでしょうね。

 それにしても、石油ショックと排ガス規制という難問を、世界で真っ先にクリアして登場したCVCCエンジン搭載の初代シビックは、実にセンセーショナルなクルマでしたよね。

|

« 7/8の傍観車 | トップページ | 7/10の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/57245768

この記事へのトラックバック一覧です: 7/9の傍観車:

« 7/8の傍観車 | トップページ | 7/10の傍観車 »