« 8/24の傍観車 | トップページ | 8/26の傍観車 »

2013年8月25日 (日)

8/25の傍観車

 とあるショッピングセンターに出張展示されていたクライスラーイプシロンを触ってきました。

 以前から気になっていたモデルですが、やはりフロントマスクのクライスラー化に違和感を感じましたね。ただ、サイドからリアにかけての意匠は、デルタなどとの共通点もあり、それなりにアヴァンギャルドしていると思います。

 また、内装は、先代譲りのセンターメーターが健在で、外観から感じる通り、後席スペースは実際にもミニマムでした。

 これに、フィアット500譲りのツインエアー0.9リッター2気筒エンジンとセミオートマが組み合わされ、上級グレードの「プラチナ」が260万円と、なかなかの価格設定であり、個性を第一に求めるユーザーには、ディーラーさえ近くにあれば、お勧めかもしれません。

|

« 8/24の傍観車 | トップページ | 8/26の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/57608489

この記事へのトラックバック一覧です: 8/25の傍観車:

« 8/24の傍観車 | トップページ | 8/26の傍観車 »