« 10/20の傍観車 | トップページ | 10/22の傍観車 »

2013年10月21日 (月)

10/21の傍観車

 ディーゼルといえば、日本ではマツダのスカイアクティプDを採用したCX-5とアテンザが人気になっていますが、それ以前は惨憺たるものでしたよね。

 いかにも環境汚染を引き起こしそうな黒煙をまき散らしながら走るバスやトラック、SUV等が平然と売られ、問題になっていたのは、ほんの数年前の話です。

 その頃の欧州車はすでにコモンレール式などの環境型ディーゼルが普及しており、一部は日本にも輸入されていましたが、先の悪しきイメージのせいで人気は全くと言っていいほどなく、一部の知識人ユーザーが所有しているのみといった状況だったと思います。

 ただ、一度植えつけられたイメージはそう簡単には排除できないので、今でもディーゼルを毛嫌いするユーザーは結構多いんじゃないでしょうか。

|

« 10/20の傍観車 | トップページ | 10/22の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/57948785

この記事へのトラックバック一覧です: 10/21の傍観車:

« 10/20の傍観車 | トップページ | 10/22の傍観車 »