« 10/24の傍観車 | トップページ | 10/26の傍観車 »

2013年10月25日 (金)

10/25の傍観車

 日本の4ドアクーペブーム…凄まじかったですよね。

 昨日採り上げた最近のメルセデスやVW等が作るこの手のクルマとは違い、かつての日本のものは、ピラーレスハードトップのスタイルをとるものが多かったと記憶しています。

 当時はまだ5ナンバー車が主流でしたので、カリーナEDにしても全幅は1690mm、それに対する全高が1310mmということになります。さらに小型のマリノ&セレスにいたっては、全長も4365mmと短かったため、普通に身長170cmくらいの大人が乗っても、頭がつかえるという有様でした。

 それでも、スタイリッシュに見えるという理由だけであれだけブームになったという事実、バブルという時代がなせる業だったのかもしれません。

|

« 10/24の傍観車 | トップページ | 10/26の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/57981978

この記事へのトラックバック一覧です: 10/25の傍観車:

« 10/24の傍観車 | トップページ | 10/26の傍観車 »