« 2/1の傍観車 | トップページ | 2/3の傍観車 »

2014年2月 2日 (日)

2/2の傍観車

 低燃費競争に余念がない最近の軽自動車…その急先鋒といえるのが、スズキのアルトエコとダイハツのミライースでしょう。

 現時点では、アルトが35km/ℓ(JC08モード)と、一歩リードですが、ミライースも負けずと改良を続けています。ここで興味深いのは、通常のクルマのマイナーチェンジ期間に比べて、両車のそれは異例に速く、このところは、約半年で新モデルが登場しています。

 ただ、競争に明け暮れる余り、行き過ぎた軽量化、装備の簡略化が進み、ユーザーに渡った時の製品としての満足感に疑問符が付く状態になってきたのが気掛かりですね。

|

« 2/1の傍観車 | トップページ | 2/3の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/58613095

この記事へのトラックバック一覧です: 2/2の傍観車:

« 2/1の傍観車 | トップページ | 2/3の傍観車 »