« 2/28の傍観車 | トップページ | 3/2の傍観車 »

2014年3月 1日 (土)

3/1の傍観車

 プレーリーやシャリオなどの冒険的な「新ジャンルカー」の登場で、独特な日本のミニバン文化が発展することになったのは間違いないでしょう。

 当時は技術的に未熟で、強度的問題の多かったピラーレススライドドアも、インナーピラーと強力な金属キャッチャーの開発で、今では衝突安全性を確保しながら実現することが出来ています。また、3列シートの多彩なアレンジも、各社がいろいろ工夫しているようです。

 初代プレーリーから30年余り…これから日本のミニバンは、どのように発展していくんでしょうね。

|

« 2/28の傍観車 | トップページ | 3/2の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/58746652

この記事へのトラックバック一覧です: 3/1の傍観車:

« 2/28の傍観車 | トップページ | 3/2の傍観車 »