« 3/20の傍観車 | トップページ | 3/22の傍観車 »

2014年3月21日 (金)

3/21の傍観車

 シトロエンBX…私はユーノスのディーラーから購入しましたが、今の若者にユーノスといっても知らない人が多いんじゃないでしょうか。

 バブル全盛期、勢いに乗った日本の各自動車メーカーは、ディーラー網の拡大に余念がありませんでした。そんな中、マツダがオリジナルカーのバリエーション展開では物足りずに、輸入車販売にまで手を広げることとなり、そのための販売網として新たにユーノス店とオートザム店をオープンさせたのです。そこで選ばれたメーカーが、当時、知る人ぞ知る通好みの存在だったシトロエンとランチアだったというわけです。

 これは、それまで良いクルマだとは知りながらも、メンテナンスなどの維持管理に不安があり、乗るのをためらっていたユーザーにとっては朗報でした。何しろ、国産ディーラーの整備網は、当時の輸入車ディーラーのそれとは規模が違いましたから。

 そんなわけで、私も家の近くのユーノス店でBXを購入したんですが、ドライブ旅行で東北へ行った際も、現地のディーラーで故障を直してもらったりと、ずいぶん助かった記憶がありますね。

|

« 3/20の傍観車 | トップページ | 3/22の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/58910888

この記事へのトラックバック一覧です: 3/21の傍観車:

« 3/20の傍観車 | トップページ | 3/22の傍観車 »