« 3/28の傍観車 | トップページ | 3/30の傍観車 »

2014年3月29日 (土)

3/29の傍観車

 かつてスバルが作っていた軽自動車には、独特なこだわりがありましたよね。

 例えば、CVT、四輪ストラット式サスペンション、フルタイム四駆、スーパーチャージャー過給と4気筒エンジンなどです。これには、スバル360(てんとう虫)を世に送り出したメーカーとしての自負もあったんでしょう。確かに、他社の軽にない質の高い走りを実現していたと思います。

 特に、何度か書いていますが、自社製としては最後期に発売されたR2とR1のトップモデルにはそのすべてがつぎ込まれており、日本の軽の頂点といっても過言ではない仕上がりでしたね。

|

« 3/28の傍観車 | トップページ | 3/30の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/58959303

この記事へのトラックバック一覧です: 3/29の傍観車:

« 3/28の傍観車 | トップページ | 3/30の傍観車 »