« 4/21の傍観車 | トップページ | 4/23の傍観車 »

2014年4月22日 (火)

4/22の傍観車

 エンジンの過給技術…かつてのターボブームの頃と今ではずいぶん差があると思います。

 今の主流は低圧過給方式というもので、主にエンジン低回転時にトルクを補えるように過給器の立ち上がりを良くする代わりに、高回転時には過給具合を緩めることで、過激なパワー上昇による燃費悪化を防ぐよう工夫されています。

 特にフォルクスワーゲンは、この方式のラインナップが充実しており、フルサイズミニバンのシャランなども、たった1.4リッターのエンジンで十分な走りを確保していますよね。

|

« 4/21の傍観車 | トップページ | 4/23の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/59098416

この記事へのトラックバック一覧です: 4/22の傍観車:

« 4/21の傍観車 | トップページ | 4/23の傍観車 »