« 4/3の傍観車 | トップページ | 4/5の傍観車 »

2014年4月 4日 (金)

4/4の傍観車

 白いフォルクスワーゲンUP!を見かけました。

 すっかり日本の道にも馴染んだ感じがあるこのクルマ、特徴はやはり造りの良さでしょう。

 車両価格150万円前後といえば、売れ筋の軽自動車と変わりません。それでいて、あのドアやシートの建付けは、思わず「ありえない」と言いたくなるほどの高いクオリティーで、上級のゴルフやパサートと何ら変わりはありません。もちろん、その他の部分も同じく高い基準で作られているため、10年単位で長く使った場合には、国産車との差が歴然としたものになるに違いありません。

 気になるのは、割高な交換パーツなどのメンテナンス関連と、日本車に比べて装備が簡便なところですが、これはユーザーがどう考えるか、いわば価値観の問題なので一概に良いとか悪いとかは言えないでしょう。

|

« 4/3の傍観車 | トップページ | 4/5の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/58993781

この記事へのトラックバック一覧です: 4/4の傍観車:

« 4/3の傍観車 | トップページ | 4/5の傍観車 »