« 5/16の傍観車 | トップページ | 5/18の傍観車 »

2014年5月17日 (土)

5/17の傍観車

 いすゞの話を続けましょう。

 名車117クーペと姉妹車関係にあったのが中型セダンのフローリアンです。このクルマを覚えているのは、私より上の世代か、よほど車に詳しい方でしょう。

 でも、その特徴は、なんといっても、1967年から1982年までの間、ワンモデルで生産されたことです。そのためモデル末期には「走る化石」などと揶揄されることもありましたね。

 また、途中2回のフェイスリフトを行いましたが、イタリア・ギア社によるオリジナルデザインに最も忠実な最初期型が、結局、一番モダンなスタイリングだったことも面白い話です。

|

« 5/16の傍観車 | トップページ | 5/18の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/59234306

この記事へのトラックバック一覧です: 5/17の傍観車:

« 5/16の傍観車 | トップページ | 5/18の傍観車 »