« 5/7の傍観車 | トップページ | 5/9の傍観車 »

2014年5月 8日 (木)

5/8の傍観車

 1980年代から一気に広まったクルマのフラッシュサフェース化…今ではすべてのクルマでこれを取り入れていないものはないというまで普及しました。

 ただ、その弊害もあると思いますね。そのひとつがボディー一体化バンパーでしょう。それまで衝撃緩衝材として独立した存在であったバンパーを、クルマ全体で一つの塊に見えるようデザインしたものです。当初はウレタン剥き出しのものも多かったのですが、見た目を重視してボディーと共色に塗ることが普通になりました。そのため、軽い接触でも見苦しい傷がつくようになり、本来のバンパーの役目を果たさない代物となってしまったのです。

 何か良い解決策がメーカーから提案されないものでしょうかねぇ…

|

« 5/7の傍観車 | トップページ | 5/9の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/59194665

この記事へのトラックバック一覧です: 5/8の傍観車:

« 5/7の傍観車 | トップページ | 5/9の傍観車 »