« 7/3の傍観車 | トップページ | 7/5の傍観車 »

2014年7月 4日 (金)

7/4の傍観車

 かつての国産車のサイズは、ほとんどが5ナンバー枠に収まっていましたが、上手いデザイン処理で皆大きく見えましたよね。

 昨日書いたセリカXXもそうですが、フラッグシップのクラウンやセドリックでも、全長4.7m、全幅1.7m以内に収まっていたのは、やはり驚きです。

 考えてみれば、これこそ「小さな高級車」の追求であったわけで、そのノウハウ=資産を今こそ国際的に生かすべきだと思うのですが、どうでしょう?

|

« 7/3の傍観車 | トップページ | 7/5の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/59510141

この記事へのトラックバック一覧です: 7/4の傍観車:

« 7/3の傍観車 | トップページ | 7/5の傍観車 »