« 7/4の傍観車 | トップページ | 7/6の傍観車 »

2014年7月 5日 (土)

7/5の傍観車

 国産車の歴史に残る名車のひとつがトヨタ2000GTです。

 1960年代後半に少量限定生産されたモデルですが、今でも大切に乗り続けているオーナーもおり、その一台はウチの近所でも時折見かけます。

 ダイナミックなスタイリングは、ロングノーズ・ショートデッキの典型であり、パッと見ジャガーなどの高級欧州クーペと同じくらい大きく見えるのですが、これまた小型車枠に余裕で収まっているんですよね。

 全長4175mm全幅1600mmは、今でいえば日産ノートくらいのサイズであり、低全高(1160mm)も相まって、走行フィーリングはスポーティー極まりないことが容易に想像できます。

|

« 7/4の傍観車 | トップページ | 7/6の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/59513616

この記事へのトラックバック一覧です: 7/5の傍観車:

« 7/4の傍観車 | トップページ | 7/6の傍観車 »