« 9/7の傍観車 | トップページ | 9/9の傍観車 »

2014年9月 8日 (月)

9/8の傍観車

 機械仕掛けでMTを制御するのがシーケンシャルトランスミッションです。

 世界で最初にこれを実現したのが1984年、いすゞのアスカに搭載されたNAVi-5といわれています。

 ただ、当時はコンピューター草創期で、電子制御・人工知能といってもたかが知れており、なかなか緻密な制御は出来ませんでした。また、手動モードで変速する場合も、タイムラグが大きく、閉口したユーザーが多かったと聞きます。

 現在ではCVTやツインクラッチトランスミッションが登場し、過去の技術となってしまいましたね。

|

« 9/7の傍観車 | トップページ | 9/9の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/59867575

この記事へのトラックバック一覧です: 9/8の傍観車:

« 9/7の傍観車 | トップページ | 9/9の傍観車 »