« 11/1の傍観車 | トップページ | 11/3の傍観車 »

2014年11月 2日 (日)

11/2の傍観車

 国外生産で品質感が落ちてしまったクルマに見切りをつけたユーザーの多くが向かっているのが、軽自動車ではないでしょうか。

 こちらは、最近みるみるクオリティーが上がり、上級グレードでは、コンパクトカーと変わりないかそれ以上の性能を持つようになりました。

 例えばホンダなどは、鈴鹿で開発生産までを一貫して行い、F1技術者を開発にフル活用するなど、国内生産の強みを最大限に生かしており、単にクルマとしてみても魅力的なものになっています。

 経済最優先のやり方に疑問を持ち始めたユーザーの行動に、メーカーはもっと考えるべきではないでしょうか。

|

« 11/1の傍観車 | トップページ | 11/3の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/60188942

この記事へのトラックバック一覧です: 11/2の傍観車:

« 11/1の傍観車 | トップページ | 11/3の傍観車 »