« 12/9の傍観車 | トップページ | 12/11の傍観車 »

2014年12月10日 (水)

12/10の傍観車

 2000年代初頭の国産コンパクトカー御三家(ヴィッツ、フィット、マーチ)…共通するのは欧州のコンパクトカーを多大に意識していたということではないでしょうか。

 特に、当時、クオリティーを大幅に高め、メルセデスに肉薄するレベルにまで達するコンパクトカーを続々とリリースしていたフォルクスワーゲンの影響は大きかったと思います。

 このおかげか、3車ともヨーロッパでの評判はすこぶる良く、特にマーチは日本の「カワイイ」の代表としてイタリア・フランスで認知され、その後、現地で類型デザインのクルマを多く生むことになりましたよね。

|

« 12/9の傍観車 | トップページ | 12/11の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/60375941

この記事へのトラックバック一覧です: 12/10の傍観車:

« 12/9の傍観車 | トップページ | 12/11の傍観車 »