« 12/19の傍観車 | トップページ | 12/21の傍観車 »

2014年12月20日 (土)

12/20の傍観車

 往年のフランス車にあまり派手な色の印象がないのは不思議ですね。

 そこで私なりに考えた理由は、「彼の国では自動車はあくまで生活の道具であり、趣味性を求める存在ではないから」というものです。

 クルマなんてものは、汚れていようが傷が付こうがお構いなしで、乗りっ放しというのがフランス流だとも聞いたことがあります。

 でもそれがかえってオシャレに見えてしまうところが、フランスのフランスたる所以なんですよね。

|

« 12/19の傍観車 | トップページ | 12/21の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/60438534

この記事へのトラックバック一覧です: 12/20の傍観車:

« 12/19の傍観車 | トップページ | 12/21の傍観車 »