« 12/5の傍観車 | トップページ | 12/7の傍観車 »

2014年12月 6日 (土)

12/6の傍観車

 三菱のネーミング復活…ホントに多いですよね。

 コルト、ギャラン、ミラージュなどは、一時途絶えていたものが、新型車種で復活した例です。

 特に、オリビエ・ブーレイ渾身の作である新型コンパクトカーに満を持してネーミングを復活させたコルトは三菱の命運をかけたものでしたが、結果は見事な惨敗で、会社へのダメージは相当なものであったと想像されます。

 それにしても、一度ならず二度までもお蔵入りになってしまうと、さすがに歴史ある名車のネーミングといえどもキツイですよね。

|

« 12/5の傍観車 | トップページ | 12/7の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/60362700

この記事へのトラックバック一覧です: 12/6の傍観車:

« 12/5の傍観車 | トップページ | 12/7の傍観車 »