« 5/7の傍観車 | トップページ | 5/9の傍観車 »

2015年5月 8日 (金)

5/8の傍観車

 今や日本車を代表するカテゴリーといえるミニバンですが、その源流はキャブオーバー型のワンボックスカーにあります。

 これらには、以前から商用以外にも乗用モデルが存在し、大家族のユーザーなどからは重宝がられていました。トヨタで言えばハイエースやタウンエース、日産で言えば、キャラバンやバネットといったクルマ達です。

 そして、今日のミニバンに直接つながるのが、1982年、1983年に登場した日産プレーリーと三菱シャリオといえるでしょう。

 当時、両面ピラーレス&スライドドアという開放的なシステムが、驚きと共に新しい時代のクルマの登場として受け入れられたことを憶えています。

|

« 5/7の傍観車 | トップページ | 5/9の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/61189747

この記事へのトラックバック一覧です: 5/8の傍観車:

« 5/7の傍観車 | トップページ | 5/9の傍観車 »