« 9/15の傍観車 | トップページ | 9/17の傍観車 »

2015年9月16日 (水)

9/16の傍観車

 ジャガーのスポーツカーといえば、1960年代に登場したEタイプが有名です。

 車体の半分を占める長いボンネット部分と後方に小さくまとめられたコクピット部分のバランスがこのクルマの特徴で、その後のスポーツカーデザインに与えた影響は大きいといえるでしょう。

 特に、昨日もちょっと触れたトヨタ2000GTや初代日産フェアレディZなどは、このデザインコンセプトをそのまま踏襲したモデルですが、当時の日本車としては非常に斬新なものでした。

 また、昨日採り上げた現在のジャガーのスポーツカー、Fタイプは、このEタイプへのオマージュであることは間違いなく、特に、水平に伸びるテールランプの意匠がこれを物語っています。

|

« 9/15の傍観車 | トップページ | 9/17の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/61820005

この記事へのトラックバック一覧です: 9/16の傍観車:

« 9/15の傍観車 | トップページ | 9/17の傍観車 »