« 1/5の傍観車 | トップページ | 1/7の傍観車 »

2016年1月 6日 (水)

1/6の傍観車

 EVという先進的な乗り物に、何と保守的なデザインのクルマが多いことか…。

 日産リーフなどは、一見斬新そうですが、意味もなく長いボンネットにキャビンがくっついた古色蒼然とした2ボックススタイルで、発表前の期待を大きく裏切られたのを覚えています。

 ステラ・モデルSにしても然り、確かにクルマとしてみれば流麗でエレガンス、文句なしにカッコいいスタイリングなんですが、これからのEVのデザインとして新しい提案は何もありませんよね。

 と、私がここまで悪評するのは、EVやFCVには、未来を切り開いていくような力強くてハッとさせられるデザインを採用して欲しいと切に願うからであり、各メーカーのスタイリスト達にエールを送りたいからなのです。

|

« 1/5の傍観車 | トップページ | 1/7の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/62390576

この記事へのトラックバック一覧です: 1/6の傍観車:

« 1/5の傍観車 | トップページ | 1/7の傍観車 »