« 5/21の傍観車 | トップページ | 5/23の傍観車 »

2016年5月22日 (日)

5/22の傍観車

 OEMでは生産元と販売元、両方に利益があるということで、いわば「ウィン ウィン」の図式が成り立つわけですが、どちらか片方に売り上げが集中するという傾向もあるようです。

 その典型例が昨日も採り上げた日産デイズ(三菱eKワゴン)とトヨタ・パッソ(ダイハツ・ブーン)でしょう。いうまでもなくカッコの中のモデルは販売台数が少なく、めったに街中でお目にかかることもありません。

 やはり、大メーカーの販売網の強みということでしょうね。

|

« 5/21の傍観車 | トップページ | 5/23の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/63188301

この記事へのトラックバック一覧です: 5/22の傍観車:

« 5/21の傍観車 | トップページ | 5/23の傍観車 »