« 12/9の傍観車 | トップページ | 12/11の傍観車 »

2016年12月10日 (土)

12/10の傍観車

 昨日採り上げたBMW i8を前にすると、国産屈指のアヴァンギャルドデザインといえる現行4代目トヨタ・プリウスですら色褪せて見えてしまいますよね。

 でも、何がそうさせるのでしょう?よくよく考えてみると、やはり全体のマスの大きさではないかという結論に行きつきます。ダイナミズムを表現するには、残念ながら大きなサイズが必要不可欠というわけです。

 ただ、日本車の活路はそこではなく、あくまでも生活に沿ったコンパクトなサイズのクルマであるべきで、先の問題を克服すべく、日本のカーデザイナー達には頑張ってもらいたいものです。

|

« 12/9の傍観車 | トップページ | 12/11の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/63998368

この記事へのトラックバック一覧です: 12/10の傍観車:

« 12/9の傍観車 | トップページ | 12/11の傍観車 »