« 12/17の傍観車 | トップページ | 12/19の傍観車 »

2016年12月18日 (日)

12/18の傍観車

 かつては、凡庸で野暮ったいスタイリングというイメージが強かったトヨタ車ですが、そんな中でも洗練されたデザインを有するモデルというのも確かに存在していました。

 個人的に挙げるならば、昨日まで採り上げていたハチロク・カローラレビン&スプリンタートレノ、初代ソアラ、初代ビスタあたりでしょうか。

 どれもが、偶然にも直線基調のスタイリングですが、退屈な角張ったデザインとは一線を画し、洗練された都会的でエレガントな印象を強く与えるのが特徴で、今の目にも耐える第一級のカースタイリングだと思います。

|

« 12/17の傍観車 | トップページ | 12/19の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/64031075

この記事へのトラックバック一覧です: 12/18の傍観車:

« 12/17の傍観車 | トップページ | 12/19の傍観車 »