« 1/25の傍観車 | トップページ | 1/27の傍観車 »

2017年1月26日 (木)

1/26の傍観車

 スズキ・エスクード…個人的に一番印象に残っているのが初代モデルです。

 このクルマが登場した頃は、三菱パジェロなどの大型クロカン全盛の時代で、全長4m未満、全幅1635mmという小型車枠に余裕で収まるコンパクトなサイズのSUVというのはとても新鮮でしたね。

 また、スタイリングがSUVらしからぬモダンで洗練されたヨーロピアンテイストだったことも斬新だったと記憶しています。

 今から思えば、初代エスクードこそ現在のクロスオーバーの走りだったのかもしれません。

|

« 1/25の傍観車 | トップページ | 1/27の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/64195473

この記事へのトラックバック一覧です: 1/26の傍観車:

« 1/25の傍観車 | トップページ | 1/27の傍観車 »