« 2/9の傍観車 | トップページ | 2/11の傍観車 »

2017年2月10日 (金)

2/10の傍観車

 茶色の現行11代目トヨタ・カローラを見かけました。

 この代からヴィッツと同じBプラットフォームを採用することとなったカローラ。当初は、コストダウンのあとが顕著に見受けられたことで市場から不評を買い、販売が振るいませんでしたが、マイナーチェンジによるテコ入れで、だいぶ質感は「以前のカローラ」に戻ってきた感があり、HVモデル追加も相まって、このところの販売は堅調のようです。

 ヴィッツからアクアへと、コンパクトカーの主流が移りゆく中、正直、色褪せた印象が隠し切れない「国民車カローラ」ですが、個人的には、何とか存続を願うばかりですね。

|

« 2/9の傍観車 | トップページ | 2/11の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/64266216

この記事へのトラックバック一覧です: 2/10の傍観車:

« 2/9の傍観車 | トップページ | 2/11の傍観車 »