« 2/10の傍観車 | トップページ | 2/12の傍観車 »

2017年2月11日 (土)

2/11の傍観車

 トヨタ・カローラといえば日産・サニーという時代がありましたが、今はその後継ティーダもなくなり、セダンのラティオがカローラ(アクシオ)の直接の対抗馬ということになります。

 ちなみにラティオもカローラ同様、プラットフォームを先代から1ランク下げて、コンパクトカー用のVプラットフォームを使うようになりました。またこちらは生産がアジア諸国へと変更され、品質感が目に見えて低下したことから、前期型カローラ以上に販売が低迷し、カローラ同様、大規模なマイナーチェンジを敢行することとなりました。 

 しかし、その後の販売もV字回復とはいかず、正直、カタログでしか見ることが出来ないクルマとなってしまっているのが同じ日産車オーナーの私としては残念ですね。

 

|

« 2/10の傍観車 | トップページ | 2/12の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/64266660

この記事へのトラックバック一覧です: 2/11の傍観車:

« 2/10の傍観車 | トップページ | 2/12の傍観車 »